2020年

10月1日~10月3日開催

​[開催日程決定]

 2021年

12月9日(木)~12月11日(土)

October 1 to 3, 2020

​[New dates]

December 9 to 11 , 2021

特設ページを開設しました!

本年10月の「Techno-Ocean 2020」へご出展をご予定いただいておりましたご出展者様の注目の製品や企業を紹介する特設ページを開設しましたので、

ぜひご覧ください。

The new dates of '' the 18th Techno-Ocean '' have been announced as described below.

[ date ]  December 9 to 11, 2021 

[venue] Kobe International Exhibition Hall

開催を延期した第18回目の「Techno-Ocean」は、「Techno-Ocean 2021」へ名称を変更して、“海で会いましょう-Meet at Ocean-”を総合テーマに2021年12月9日(木)~11日(土)の3日間、神戸国際展示場で開催いたします。

一般論文発表行いませんが、新たな企画として産学官ネットワークによる「パネルセッション」を実施します。また、詳細についてはWebによって公表いたします。

延期後の「Techno-Ocean 2021」の特設ページについてはこちら

​Greeting

On behalf of the organizing committee, I would like to extend our warmest welcome to Techno-Ocean. When looking at the today’s issues that are connected to our planet’s oceans such as marine pollutions, renewable energies, sustainable fishery resource development, GHG from transportations, shortage of human resources, etc., one may notice that they are complex and inter-connected. It is necessary to work beyond the boundaries of specific industries and fields. The importance of collaborations over industries, academia and governmental bodies is growing, too. The Techno Ocean Network has been holding the international ‘Techno-Ocean’ conventions on marine science and technology every two years in Kobe city since 1986. It has contributed to building a strong network of industries, academia and governments related to the marine and ocean fields.

Executive Chair of “Techno-Ocean”

IIJIMA Kazuhiro

(Professor, Osaka University)

第18回Techno-Ocean実行委員長 飯島一博

(大阪大学 工学研究科 教授)

This time, ‘Panel Sessions’ event (fee-based) involving industry, academia and governmental bodies, are organized, in addition to the exhibitions and events for the general public. The Panel Sessions will be co-organized by national R&D institutes, independent administrative agencies, educational institutions, and private companies. It will provide a unique and ideal platform for  developing new ideas, forming collaborative researches, building networks among various generations, exchanging information & opinions, business matching, etc. ‘Techno-Ocean’ thus continues as Japan's only one comprehensive and international convention in the field of marine science and technology where the industry, government, academia can meet together for considering the future of ocean.

Welcome to Techno-Ocean, and let us Meet at Ocean, in Kobe !

​ご挨拶

 地球が抱えている問題は複合的で多層的です。海洋を取り巻く昨今の重要課題を見ても、環境問題、資源エネルギーや再生可能エネルギーの開発など、専門分野・業種といった垣根を越えて取り組むことが求められています。

このようなことから、産学官連携の重要性も一層高まっています。

テクノオーシャン・ネットワークではこのような動きに先駆けて、 1986年より海洋の科学技術に関する国際コンベンション「Techno-Ocean」を神戸で隔年開催し、海洋分野における産学官のネットワークの構築に貢献して参りました。

今回は一般論文発表プログラムを行わず、展示会、一般市民向けイベントに加え,これまでテクノオーシャン・ネットワークが構築してきた産学官ネットワークを背景に、産学官関係者が一堂に会して議論するパネルセッションを新たに実施します(有料)。

パネルセッションでは複数の話題のテーマを取り上げ、第一線でご活躍の方々による基調講演や最新情報の話題提供に続けて討論をメインで行います。

各分野の産学官関係者が一堂に会し、次世代の共同研究やビジネスマッチングのチャンス新しい知見に出会う場をご提供します。

是非、皆様の御参加をお待ちしています。神戸で新たな「海」に出会いましょう。

​Inquiry

◆Techno-Ocean Secretariat(c/o KOBE CONVENTION BUREAU)

◆6-9-1,Minatojima-Nakamachi, Cho-ku, KOBE,JAPAN

◆TEL:+81-78-303-0029

◆FAX:+81-78-302-6475

◆E-mail:techno-ocean@kcva.or.jp

​お問い合わせ先

【全体について】

◆Techno-Ocean 実行委員会事務局

◆(一財)神戸観光局内
◆〒650-0046 神戸市中央区港島中町6-9-1
◆TEL:078-303-0029
◆FAX:078-302-6475
◆E-mail:techno-ocean@kcva.or.jp

【展示会について】

◆Techno-Ocean 展示小委員会事務局
◆(一財)神戸観光局内
◆〒650-0046神戸市中央区港島中町6-9-1
◆TEL:078-303-0029
◆FAX:078-302-6475
◆E-mail:ex-techno-ocean@kcva.or.jp

​© the 18th Tehno-Ocean