Due to the ongoing COVID-19 situation the Techno-Ocean 2020 event has been postponed until further notice.

The Organizers sincerely apologize to those involved in the event, the exhibitors and participants, etc. for any inconvenience caused by this postponement.

Future information about the event will be announced on our website. We thank you for your understanding.

Please refer to the website for details.

Notification of “Techno-Ocean 2020” postponement

「Techno-Ocean 2020」開催延期のお知らせ

「Techno-Ocean2020」は、世界的な新型コロナウイルス感染症をめぐる現状を踏まえ、

開催を延期することといたしました。

出展者・参加者・関係者の皆様におかれましては、多大なる御迷惑をおかけしますことを

お詫び申し上げます。

今後の開催に関する情報につきましては、当ホームページにて改めてお知らせいたします

ので、 宜しくお願いいたします。

 

詳しくはこちらをご覧ください。

Techno-Ocean 2020 のホームページアドレスは、https://www.techno-ocean2020.jp/ です。

ホームページをご利用する際には、ブラウザのアドレス欄を必ずご確認ください。

開催を延期した第18回目の「Techno-Ocean」は、“海で会いましょう-Meet at Ocean-”を総合テーマに2021年12月9日(木)~11日(土)の3日間、神戸国際展示場で開催いたします。

一般論文発表行いませんが、新たな企画として産学官ネットワークによる「パネルセッション」を実施します。また、詳細についてはWebによって公表いたします。

​ご挨拶

Techno-Ocean2020実行委員長 飯島一博

(大阪大学 工学研究科 教授)

 地球が抱えている問題は複合的で多層的です。海洋を取り巻く昨今の重要課題を見ても、環境問題、資源エネルギーや再生可能エネルギーの開発など、専門分野・業種といった垣根を越えて取り組むことが求められています。

このようなことから、産学官連携の重要性も一層高まっています。

テクノオーシャン・ネットワークではこのような動きに先駆けて、 1986年より海洋の科学技術に関する国際コンベンション「Techno-Ocean」を神戸で隔年開催し、海洋分野における産学官のネットワークの構築に貢献して参りました。

今回は一般論文発表プログラムを行わず、展示会、一般市民向けイベントに加え,これまでテクノオーシャン・ネットワークが構築してきた産学官ネットワークを背景に、産学官関係者が一堂に会して議論するパネルセッションを新たに実施します(有料)。

パネルセッションでは複数の話題のテーマを取り上げ、第一線でご活躍の方々による基調講演や最新情報の話題提供に続けて討論をメインで行います。

各分野の産学官関係者が一堂に会し,次世代の共同研究やビジネスマッチングのチャンス新しい知見に出会う場をご提供します。

是非、皆様の御参加をお待ちしています。神戸で新たな「海」に出会いましょう。

​開催概要

開催期間:2020年10月1日(木)~3日(土)

開催会場:神戸国際展示場2号館 

主催:テクノオーシャン・ネットワーク 

テーマ:~海で会いましょう~ 

【有料プログラム】

◆10月1日(木) 基調講演

◆10月1日(木)、2日(金)パネルセッション

【無料プログラム】

◆10月1日(木)~3日(土)展示会

◆10月3日(土) 一般向けプログラム

​展示会情報

​出展者募集中です!

「Techno-Ocean2020」は広く海洋分野における我が国唯一の総合的・国際コンベンションです。
「Techno-Ocean2020」展示会は製品や技術のプロモーション、ネットワーキング構築、ビジネスマッチ
ング、情報交換の絶好の機会です。是非、御出展ください。

◆開催期間:10月1日(木)~3日(土)

◆開催場所:神戸国際展示場 2号館 1階 コンベンションホール

◆出展対象分野:

・調査・観測、計測機器(センサ等)

・海洋機器・装置(AUV, ROV, ASV, 水中ロボット、自律航行船等)

・気候変動気象、防災・減災、海洋・宇宙連携(衛星利用等)

・水中通信、海中音響(ソナー等)

・海洋資源探査・開発(石油・天然ガス、メタンハイドレート、深海底鉱物資源等)

・海洋再生可能エネルギー(洋上風力発電、波力・潮流発電、海洋温度差発電等)

・港湾開発・海洋土木・海洋構造物施工

・水産資源開発(沖合養殖、漁場整備等)

・SDGs対応

・海洋プラスチックごみ、環境アセスメント、環境保護・保全、汚染防止

・船舶、舶用機器

・海運、海上輸送、物流・ロジスティックス

・海洋レジャー、海洋レクリエーション

・その他

前回OCEANS’18 MTS/IEEE Kobe / Techno-Ocean 2018 (OTO’18) 展示会の様子

​お問い合わせ先

【全体について】

◆Techno-Ocean2020実行委員会事務局

◆(一財)神戸観光局内
◆〒650-0046 神戸市中央区港島中町6-9-1
◆TEL:078-303-0029
◆FAX:078-302-6475
◆E-mail:techno-ocean@kcva.or.jp

【展示会について】

◆Techno-Ocean2020展示小委員会事務局
◆(一財)神戸観光局内
◆〒650-0046神戸市中央区港島中町6-9-1
◆TEL:078-303-0029
◆FAX:078-302-6475
◆E-mail:ex-techno-ocean@kcva.or.jp

​© 2020 Tehno-Ocean