Techno-Ocean2020 出展予定だった出展者紹介ページ

​注目情報

川崎重工業株式会社

​※画像をクリックすると拡大します。

AUV(自律型無人潜水機)の可能性を世界へ!

川崎重工は我が国初の国産潜水艦を建造して以来今日に至るまで、110年を越える水中ビークル製造の歴史を有しています。そして、その分野にて培った技術を生かし、海のドローンとも言うべきAUVを開発しています。
AUVは主として、海底から高度を保ち海底地形を調査するために使用されています。しかし、当社が海底油田検査用として開発しているAUV「SPICE」(Subsea Precise Inspector with Close Eyes)は、潜水艦の耐水圧技術や潜水船の精密な自動航行技術を活用し、海中の潮流下においても目標とするパイプラインを、正確にトレースすることを目指しています。加えて、当社の産業用ロボットの技術を応用したアームを取り付けることによって、その先端のツールを目標に近接させた自動検査が可能となります。これにより、水上の船から操作するROV(遠隔操作型無人潜水機)を使用したこれまでの検査に比べ、大幅なコストダウンが実現できます。また、AUVの弱点である動力については、充電が必要となれば自ら判断して、予め海中に設置されたステーションにドッキングし、非接触充電を行う...

​出展企業・団体情報

川崎重工業株式会社

【部署・所属】

【電話番号】

【FAX番号 】

【E-mail】

【住所】

船舶海洋カンパニー AUV事業推進部

03-3435-2177

〒105-8315東京都港区海岸1-14-5

​展示会に出展予定だった注目企業

川崎重工業株式会社
国立研究開発法人海洋研究開発機構
マリメックス・ジャパン株式会社
Show More

​© the 18th Tehno-Ocean